Search

『KATSUKO - Bespoke designer』
(英語)

『KATSUKO - Bespoke designer』
(日本語)

ドレスのオーダーは
上のサイトからお願いします

KATSUKO - Bespoke designer

Facebookページも宣伝



Guild of Master Craftsmen banner
イギリスの Guild of Master Craftsmen に認定された日本人ドレスメーカーです



Profile
katsukobをフォローしましょう

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>


New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ






人気ブログランキングへ

mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
蜷川さんの『ハムレット』
5ヶ月前から温めていた、チケットの登場。
蜷川幸雄さん演出、藤原竜也さん主演のハムレット
を昨日観てきました。

誰かのファンかと聞かれれば、特には、、、なんですが、
蜷川さんの演出が好きなんでしょうね。たぶん。ただ、
今回は前から2番目なので、いろいろ(?)見えそうで、
それもなんだか楽しみでしたよ。

前回藤原さん演じるムサシを拝見したのですが、なんだか
しっくりせず、余り期待はしていなかったのですが、
今回は、すっごい気合が入っていて、やっぱり上手な人
なんだと再認識。台詞がまー長いし、つばや汗が飛ぶのは
普通なんでしょうが、凄いものも飛んでましたね。ご本人様
の名誉のために書きませんけども。

気に入った台詞は

「尼寺へ行けー、尼寺へ!」

かな。言いながら、長屋の家の引き戸を全部開けて行き、
扉の後ろの光を舞台中央に集めた演出がきれいでしたねー。

そうそう、メインのセットが、19世紀の日本のボロ長屋で
これからハムレットの稽古の練習をします(本当はもっと
長い文章だったけど)って字幕がでていて、始まったんで
すが、結局『稽古の練習』の意味が最後までわからなかった
です。どなた様か知っていたら教えてくださいませ。

オフィーリアの満島ひかりさんは、前半、一人だけ浮いた
印象を受けたのですが、後半の気がふれた場面では、歌を
歌いながらお花を皆に渡すのがいい感じでした。ただ、
川に落ちて溺死するシーンがなかったのが残念。そこは
絵画にもなるぐらいだし、作って欲しかったなーと。

ハムレットの叔父のクローディアスは、平幹二朗さんだった
んですが、ハムレットパパを殺しちゃって、そのことをウダ
ウダ考えるシーンで動き回っていた時に、裸のお腹が衣装の
下から見えちゃったんですよ。なぜ裸???と思っていたら、
お地蔵様の前でばっと服を脱ぎ捨て、バッシャーと水をかけて
紐でバシバシ背中を打ち、懺悔し始めちゃいまして。おじい
ちゃんにこれはだめなんじゃーと心配しました、、、。

火を使ったり、水を撒いたり、バービカン劇場は、よく許可
しましたね。蜷川さんだから特別かしらね?

役者さんっていつロンドン入りをしているのかしら? 時差ぼけ
しますよね? たとえ役者でも。藤原さんと平さんの目が真っ赤
だったのが印象に残ってますね。違う理由かな? 舞台に上がる
人って大変ですね。体調管理を含め、脳みそ酷使したりなぞ、
尊敬します。

そういえば、もう1つ疑問が。

全体を通してハムレットは真っ黒の衣装を着ていましたが、

気がふれているという演技をしている時だけは、裏地が赤の
マフラーを加えていたんですが、あれにも意味があるんで
しょうかね?


知りたいことだらけのハムレットでしたが、全体として
とても楽しい時間でした。来週の海辺のカフカにも期待
です。

***************************************************

ジモモ ロンドン    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ    

 
どれか1回クリックしていただけると嬉しいです。

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure silk and lace
wedding dresses, bridesmaid dresses, other formal wear
and accessories, based in Cricklewood, North West London.


KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

 

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスは
いかがですか? 

 

お問い合わせは、
 

020-8446-5169 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "katsuko.balfour" または

mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

自分で作る”ウェディングベール”のサイトも始めました。

How to make a veil (Free guide)

また、ベールに関する材料も売っています。

Make a veil (Shopping site)

英語のみですが、イラスト+写真をたくさん使ったので
わかりやすいとは思いますが、何か質問がありましたら、
いつでもご連絡下さい。

ベールに関するメールアドレスは

info@makeaveil.co.uk

までお願い致します。

Katsuko Balfour

***************************************************

posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) |-
かつこさん、はじめまして。
ブログランキングから来ました!
蜷川さんのハムレットですが
私も最初の画面に映っていた日本語の文章には違和感を覚えました。
もし、原文が英文のほうだとしたら
日本語訳が間違っていたのかな?と思いましたが・・・
まさか・・・!?ですよね・・・?
藤原竜也さん、熱かったですね。私も3列目だったので、色々飛んできそうでした。
また、お邪魔します。
| せな | 2015/05/27 6:28 PM |
せなさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

やっぱり、最初の文章???で
したか。日本語分と英文若干意味が
違ってましたよね。うーん、謎が
深まりますねー。

また遊びに来て下さいな。
| かつこ | 2015/05/28 9:31 PM |









この記事のトラックバックURL
http://london.katsuko.net/trackback/941783
トラックバック