Search

『KATSUKO - Bespoke designer』
(英語)

『KATSUKO - Bespoke designer』
(日本語)

ドレスのオーダーは
上のサイトからお願いします

KATSUKO - Bespoke designer

Facebookページも宣伝



Guild of Master Craftsmen banner
イギリスの Guild of Master Craftsmen に認定された日本人ドレスメーカーです



Profile
katsukobをフォローしましょう

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Links

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ






人気ブログランキングへ

mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ブルージュ
年が明けてからもうすでにかなりの時間が経ってしまいましたねー。
クリスマスから何をしていたかと言いますと、ちょこちょこ仕事もして
いたんですが、ベルギーのブルージュに2泊3日で行ってきました。

ユーロスターがクリスマス辺りに止まったりしてたんで、
年末行けるのかなーとか、閉じ込められた場合に備え、食料と水を確保とか
2時間ぐらいの旅の割にはスリリングでした。

まー何事もなくブリュッセル南駅に着きました。ユーロスターの券のオマケとしては、
ブリュッセルから一回限り(でなくてもばれないだろうなーと思いつつ)、
どこの都市に行くにもそのままベルギー内ならその券で行けてしまうんですよ。

っで電車を乗り換えブルージュに一時間でつきました。

駅からセンターへは歩きで20分もかからなさそうなので、荷物も少ないことだし、
ということで歩けば、あっという間にホテルに到着。ホント、ちょっと旅行にでも
行こうかーというにはちょうどいいサイズの街です。

さて、ブルージュ。何が有名かといえば、チョコ&レース&ビールでしょう。

さっそく、チョコレート博物館に向うこと7−8分。案外ホテルの近くでした。
たくさんチョコが食べられるのかなーと思ったら、すんごくお勉強になりました。
カカオの歴史がわんさかです。南米の歴史+カカオが貨幣の役割をしていたり、
アステカの古文書も見られ。

カカオ豆10個で、ウサギ一匹と交換っていうのがあったんだけど、
それは高いんだかお徳なんだかいまいちわからずです。大きなピーマン5個は
カカオ豆3個 (もしかしたら1個だったかも)で。インフレとかないんでしょうかね。
この時代の主婦は大変です。

これはちなみにその時代の像です。
インカの像

何でここに展示されているんだか不明なケツァール
火の鳥のモデルでしたっけ?
アステカつながりなんでしょうか。チョコ好きなのかな?

火の鳥

その後、カカオがどうやってチョコになるかとか、カカオはどこで取れるかとか、
カカオはこんな木なんだよーというジャングル部屋とか、歴代のチョコ製造器具
などなど。ベルギー人の並々ならぬチョコへの熱い思いを感じてきました。

出口付近では、最新のチョコ作りのデモンストレーションをしてまして、その部屋には
チョコでできた人形も飾ってありました。

チョコの人形

その中でも輝きを放っている魅力的なブタ。
周りに立っている美しい人形達もきっと彼の家来でしょう。

ブタチョコ

出来立てのチョコを頂きおみやげにーと思ったものの、まだユーロを引き出しておらず、
無一文のまま街へ。何でかわからないんですが、この街あまりATMがなく、
2時間ほど街中を観光ついでに歩きました。

歩いている途中で見つけたのが、第2のシンボルビール』

ビール

よくこんなに種類があるものだとびっくりです。

街一番の高い塔に登ることに。うちのケンさんはサル年なので、高いところを見ると
のぼらずにはいられないのですよ。今回は何段あるんでしょうねー。

途中には中世の宝箱をしまっておく部屋もあり。

宝箱

この鉄の門は1290-1992年ぐらいのものらしいです。2重扉で頑丈ですね。
その上、鍵穴は9つ。

鍵穴

この塔に関連している人がそれぞれ1つずつ鍵を持ち、勝手に一人では
開けられないシステム。たとえ高熱でうなっていても、呼ばれたら強制参加
ですね。

タワーからの景色

曇ってますけどタワーからの景色はなかなかです。

レースの地図

また街を散策していたら、こんなものが。
よく見れば、

レースの拡大

レースでできた地図です。芸が細かい!

運河

町並みもとっても可愛いですね。

新年の花火

新年のお祝いの花火を広場で見ました。
ロンドンだと、もうみんな酒まみれで、大喧騒でトイレが我慢できなくて、道が臭いわ
でボーっとしてられないんですけど、ブルージュは屋台が出てても、あんまりみんな
お酒は飲まず、70−80年代の歌にあわせて家族で踊り、ホンワカしておりました。
警察官も一緒に踊ってましたし、平和な出だしの年です。

******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO
Bespoke designer (Please click)

Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail-info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 旅行 | 21:40 | comments(2) | trackbacks(0) |-
ステキな、年末年始ですね|'∀'q)。o(ドキドキ)
写真みて、かわいい((p>ω<q))の連続です。テーマパークみたいですね〜。リアルな街だなんてしんじられませんヾ(o・∀・o)ノ"""
自分用に、チョコとレースはGETしましたか〜?
| さくら☆ | 2010/01/07 12:46 PM |
可愛い街ですよー。
歴史物の映画撮影にもそのまま
使えそうだし。

チョコレートは通りにあった
なんでもないお菓子屋さんで
買いましたが、すんごい美味
しかったです。街にたくさん
ある専門店とかでもないんだけど。

レースは見るだけで満足でした。
| かつこ | 2010/01/07 6:44 PM |









この記事のトラックバックURL
http://london.katsuko.net/trackback/941625
トラックバック