Search

『KATSUKO - Bespoke designer』
(英語)

『KATSUKO - Bespoke designer』
(日本語)

ドレスのオーダーは
上のサイトからお願いします

KATSUKO - Bespoke designer

Facebookページも宣伝



Guild of Master Craftsmen banner
イギリスの Guild of Master Craftsmen に認定された日本人ドレスメーカーです



Profile
katsukobをフォローしましょう

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>


New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Links

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ






人気ブログランキングへ

mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あれから一年ですね
大震災からもう一年が経ってしまいましたね。
あっという間です。
日曜の朝は、日本の2時46分に合わせようと
かなーり早くに起きて、どこの宗教とも
関係ありませんが、部屋でお祈りしました。

その後、天気がよかったのでサンドウィッチを持って
ケンさんと息子と3人でピクニックに行ったんですが、
そういう何気ない普段の生活が”幸せ”なんですよね。
ありがたいことです。

被災された方が、できるだけ早く”普通”の生活に
戻れるように、再度お祈りいたします。


 ロンドン生活情報 

一回クリックしていただけると嬉しいです。


******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 

お問い合わせは、

020-8450-1401 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

****************************************************** 
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 08:43 | comments(2) | trackbacks(0) |-
誕生日でした
先週の金曜日は誕生日で皆様からたくさんメッセージを頂きました。
どうもありがとうございます!

13日は、朝4時半まで仕事をし、ゾンビ状態のままシャワーを浴び
たのち復活、行動開始。

14日は朝からスケジュールがたくさんで、まずは息子の病院へ。
定期健診を受け、もう少し食べさせないと体重が落ちちゃうよー
と言われ、同じ月齢の子よりもはるかに大きいんだけど、
そんなもんかと反省をしつつ、公園で二人でランチ。

1時半から子供のミーティングで3時半まで他のお子ちゃま達と
楽しく遊びつつ、その後、時間つぶしをかね、けんさんの会社まで
徒歩で移動。地下鉄4駅分ぐらいかな?

けんさんの同僚さんが「息子の紹介を皆にしないとー!」と急遽、
会社の人を一階にたくさん集めてくれ、お披露目。寝起きだったため、
あんまり愛想が良くなくて残念。いつもはうちの営業部長なんだけどね。
 
会社の近くのパブに飲みにいこーとなったんだけども、「子供は駄目!」
って刺青の入ったおいちゃんにやさしく言われ、もともと行くはずだった
レストランに親子3人で移動。

っで、帰ってきたのが夜の8時。普段ならここから夜2-3時ぐらいまで
仕事するんだけど、さすがに歩き疲れ、まー誕生日だしいっかーと
寝ちゃいました。

最近すぐに膀胱炎になるんで、体は疲れているってわかるんですが。
なんでそんなに仕事するんだろう?って自分でも思うんですけどね。
たぶん生物的にはもう少し大丈夫だろうけど、仕事的には「人生50年」
って思っちゃうんですよね。一つの節目として。たぶん、たくさん
他の意見もありましょうが、私はそう感じるんですよ。

高校のときから大好きな人(達)がいまして、その人が私の今の年齢の
ときって、すでにたくさんの人の心を動かすような活動をしてまして。
だから私も彼に近いレベルになりたくって頑張るんだろうなーって寝る
前に思いました。まー私はまだまだピヨピヨレベルなんですがね。

そんなこんなで皆様、これからもよろしくお願いいたします。


ロンドン生活情報 


 よかったら一回クリックしてもらえると嬉しいです。


******************************************************
Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、
020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

****************************************************** 

posted by: Katsuko Balfour | こころ | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) |-
黄色のバスに乗って自分探し
今日もわんさか雪が降ってます。
ユーロスターも止まっちゃいましたね。
寒い中働いている方、お疲れ様です。

さてさて、心理テストとか占いを見つけると遊び半分、
結構試してみたくなっちゃうんですが、こんなものがありました。

ネスカフェゴールドブレンドの中にある心理テストです。

サイトにいったら、画面下のほうにある黄色のバスをクリックすると始められます。

私はちなみに

"メガトン級の角砂糖"

でした。

ちなみに相性がいいのは『くにゃくにゃのスプーン』の方です。
いらっしゃいますかね。

心理テストの割には、ものすごく凝った画像展開です。
これ見ているだけでもいい感じ。

皆様、お暇な時にお試し下さい。


******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO
Bespoke designer (Please click)

Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail-info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************


posted by: Katsuko Balfour | こころ | 08:07 | comments(0) | trackbacks(0) |-
精神的に追い詰められたらまずこれを!
良いお客様に恵まれているので、そうそう疲れることもないのですが、
まれーにあれ?ってこともあるのですよ。
そんな時のお助けサイトがこれ。

『ほめられサロン』 (クリックしてください)

もうこれでもかと、褒めてくれます。
最初はボーっと見てても、そのうち良い気分になってきます。
人間いくつになっても褒められたいんだねーっていう核心をついた
サイトですね。

さんまさんも言ってましたが、生きてるだけで丸もうけです。
落ち込まずに頑張りましょー。

それでは皆様良い週末を!


******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO
Bespoke designer (Please click)

Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail-info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 20:03 | comments(6) | trackbacks(0) |-
気のきいた一言
昨日誕生日だったんですけどね。
ケンさんがディナーに連れて行ってくれるというので、
じゃーその前にジムに行っときましょーと思ったのですよ。

会員証を見せて、スキャンしたデータが出る画面を係りの
人が確認して、そのまま階段を登っていったら、いきなり
「Katsuko!」って叫ばれたので、ジム費滞納したっけ?
なんて振り返ったら

「Happy Birthday!」って言われ、ニコっとされました。
ぜーんぜん期待も何もしていなくて、なんだか心がホコっと
なりました。

うん、これから一年は、ちょっと気のきいた温かい言葉が
言えるような日々にしたいなーなんて思いました。






ブックマークする時はここからすると便利です。

******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear - KATSUKO - Bespoke designer (Please click)

Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid dresses, other formal wear alterations and accessories, based in Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から18時)
Skype name "k.balfour" または
mail-info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************

posted by: Katsuko Balfour | こころ | 19:53 | comments(4) | trackbacks(0) |-
一年に一度
記念日という言葉は嬉しいことがあった時に
使いたいものですが、今日はそういうわけにもいきませんね。

でも、一年に一回ぐらいは、まじめに世の中のことを
考えるのもいいことだよなって日があってもいいんじゃないか
という意味で、今日は重要な記念日なんではないでしょうか?
人間は忘れっぽい動物ですからね。

イギリスに長く住んでいて思うのは
日本人って真面目なんだよなーということです。
変化するのが嫌いで、
応用が利かないって部分は欠点だけども、
コツコツ、アリさん体質でここまで経済発展させたんだから
すごいもんです。

ただ、疑問を持ってもそれに’なぜ?’と
深く追求できないのが、
今の日本人の問題点ではないかなーとも思います。
何かを議論する時に、感情的になって、
相手を敵だと決めつけ話し合いにならないなんて
悲しいことです。

右だとか左とかラベル張りはどうでも良いんです。
どうしたら皆が幸せになれるか?を考えるほうが重要ですよね。
その際に大切なのは、自分で探した正確な情報を
持つことでしょうね。

大きな新聞やテレビの後ろのスポンサーが見え隠れしている
内容ってどうなんでしょう? 
全部がウソだなんて思いませんけど、
引っ張られてる糸が見えるときがありますよね。

ナイチンゲールが言っています。

「天使とは、微笑を振りまいている者ではなく、苦しんでいる人のために戦う者のことをいう」

マザーテレサは、

「この世を変えるには、まず家に帰って自分の家族を幸せにすること」

と言い残しています。
お二人ともさすがです。

というわけで、これが私の今日考えたことですが、
皆さんはどんな感じでしょうか?

それでは今週も良い週末を!
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 15:51 | comments(1) | trackbacks(0) |-
また大泣き
ウェディング・ドレスが仕上がり、お客様にも喜んで頂き、
無事一週間が終わったなー、さてテレビでも見ようかと
スイッチを入れ、偶然BBC2をつけたらば、
『Beyond Boundaries』という番組でした。

始めは意味がわからなかったんだけど、5分ほど見ていたら、
内容がだんだん把握できてきました。
それぞれ体に障害を持った10代後半から20代の人たち10人が、
協力しながら、南米のアンデス山脈を越える4週間の
旅のドキュメンタリーでした。

ある女の子は、脳に障害、
ある男の子は、聴覚障害、
またある女の子は小児麻痺など、
実生活で自分のおかれた立場と
毎日戦っている子達ばかりです。

そのなかでも、特に私の目に留まったのは、
ショーンという20歳の男の子。
2年前にサッカーをしていた時に事故が起き、
片足のひざから下を複雑骨折。
その後、2年間で5回も折れては治すという治療を繰り返し、
最終的に、自分で切断すると決めたみたいです。

その一連のことが原因だったと本人は言うけれど、
お母さんが家を出て行ってしまい、
血の繋がらない継父が、
その後彼を支え、一緒に生活し、
今では誰よりも大事な人になったというくだりで、
私、すでに号泣。

そのショーンが、最初は義足をつけて山を皆と
登っていくんだけども、どうしても、
膝と義足の間がすれて、だんだん膿んでくるんですよ。
っで、義足を取り、松葉杖でまた登り始めるんです。
まだ諦めないって言って。

すんごい急勾配なんですよ。
ハネムーンで似たような所を登ったというか
登らされたというか、体験者としましては、
それがどれほど大変な道かっていうのはわかります。
風はビュービューふくは、寒いは、道から落ちそうになるは、
私何やってるんだろうって人生考え直しちゃう
ぐらいな過酷さなんですよ。

そんな道を皆で登っていくわけです。
ドクターも、付き添いの人もいるんだけど、
基本的には、彼らは手を貸しません。
障害者同士の協力がルールみたいです。
車椅子の人間も2人いますが、途中、道が険しく、
彼らは椅子からおり、這って登っていきます。

しばらくして単調な道になり、車椅子も押して
いけるようになった途端、車輪が溝にはまり
男の子が落ちてしまいます。この男の子は、
脳性小児麻痺で、足がうまく育たず、
ずっと車椅子の生活です。たぶん、体全体の筋肉も
あまり発達していないから、落ちた時に体を
支えられなかったんでしょう。背骨を怪我したかもしれない
ということで、救援を頼み、しばらく様子を見つつも、
気温が零度でそこに留まっているわけにもいかず、
皆でまた歩き始めます。

ドクター+引率者は、彼と共に応援の人を待ちます。
全員が疲れきって、もう一つの車椅子を押せる人がいません。
そんな時、あのショーンが、それを引き受けました。
片足ないんですよ。
山道ですよ。
押しながら一歩ずつ飛び跳ねて進むんです。

もう、かっちゃん、大号泣。
誰も止めてくれるなって感じです。
机の上もトイレット・ペーパーの山。
イギリスのティッシュは硬くて鼻の下がすぐ赤くなるから、
うちではトイレット・ペーパーが机の近くにあります。
ケチってるわけではなくってよ。

まー、うちのエンゲル係数についてはどうでも良いんです。
たとえこれが、作られたテレビ番組であろうとも、
半分ぐらい誇張されていようとも、
それを上回るすごさがあります。
興味が出た方は見てみて下さい。
変更がなければ金曜日の夜9時からで、
あと2回放送されるはずです。

自分がどれほど幸せかっていうのを実感します。
丈夫に生きてるだけで、もう大ラッキーなんですよね。

Beyond Boundaries BBC2
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 07:40 | comments(2) | trackbacks(0) |-
お城が欲しいなーの日々
さんざん遊びまくり、ハネムーンから帰ってきて、
人生ここまで大貧民になっていいもんやら
などとのんきにしている暇はなく、
銀行口座の残高を見て、ひっくり返りそうになりました。
働かざるもの食うべからずですね。
ブログで旅行の記事を書きつつも、
着々と正しいフリーランスへの道を歩いておりましたよ。

この正しいとは、ダラダラ9時ごろ起きず、
仕事の依頼メールをチェックしたり、
洋服作りますよの広告出したり、
自分のウェブサイト(何時できるかは謎だけど)
のイメージ作りなど、かな。
始めはこんなところから地道にやっているんですが。

ケンさんに頼って専業主婦になるなど、
私の頭の中にはこれっぽっちもありません。
なぜならば

お城が欲しい

から。

何でこんなことを言い出したかというと、
かれこれ2年ぐらい前のこと。
ケンさんとイギリスの田舎のマナーハウスを
見に行ったんですわ。

ちなみにマナーハウスとは、
だいたいが貴族のお屋敷なんだけど、
税金も高いし、維持費もかかるし、
貴族って言っても食べてくのも大変なのよーって人たちが、
入場料を払ってもらう代わりにお家を公開しちゃう所です。

それで広大なお庭を歩いている時に、
ピーンときてしまったのですな。

お城に住みたいかも、、、

あー壮大すぎる夢だってーのは重々理解しておりますが、
いやここまで、紆余曲折しつつも、18の時に漠然としていた
『デザイナーになる』っていうのはなんとなく(?)
かなった感があるので(ぜんぜん無名だけどもさ)、
今度は城購入計画について頑張ってみようかなーと思った
次第です。自分追い込み型です。

って話をしたならば、私の友達が、
イタリアの田舎にあるお城とかって、東京にマンション買うより安いよーって言ってくれまして、俄然やる気が出てきましたわ。
修理費とかすごいんだろうけども。

そんなこんなな日々ですが、広告出したら、
私の想像以上に反応があり、
めでたく大貧民レベルからアップです。
毎日楽しく洋服を作っているところです。

息抜きにYoutubeで遊んでいたら、ベルサイユのばらを発見!
息抜きレベルを超え、夜中までほとんどアニメ版全話
見てしまいました。うーん、それ見て新たに認識。
私の原点はここだったんだろうなーと。
3歳でオスカルに憧れたのが始まりなんですな。
キラキラしてる洋服が好きだとか、
ヨーロッパに行きたいとか、
政府(権力)に斜めな見方をするとか?
他人からは矛盾してるけど、
私の頭の中では全部つながってますね。

というわけで、夢は心の中だけでなく話したり
書いたりするとかないやすいという事なので、
これを機会に頑張ってみようと思います。
今度の夢は何年かかるかわからないけれどもね。
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 23:16 | comments(4) | trackbacks(0) |-
猫がラーメンを作る
うーん、とってもかわいいサイトです。
猫がラーメンを作ってます。
サイトにはいろいろな仕掛けがしてあって、
頑張って探すとアニメも見られますよ。
そんなに頑張らなくてもわかりますが。

サイトはその名も

『猫ラーメン』

ここからどうぞ!

楽しんでくださいねー。

猫ラーメンSPECIAL (BLADE COMICS)
猫ラーメンSPECIAL (BLADE COMICS)
そにし けんじ
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 06:38 | comments(5) | trackbacks(0) |-
これを見ると幸せになれます:子パンダ
いやいい加減、早くクロアチアの続きを書かねば
と思っていたところ、こんなものを発見!



カワイイでしょー?
私はとても幸せな気分になれたので、
皆様にもおすそ分けです。
posted by: Katsuko Balfour | こころ | 06:42 | comments(8) | trackbacks(0) |-