Search

『KATSUKO - Bespoke designer』
(英語)

『KATSUKO - Bespoke designer』
(日本語)

ドレスのオーダーは
上のサイトからお願いします

KATSUKO - Bespoke designer

Facebookページも宣伝



Guild of Master Craftsmen banner
イギリスの Guild of Master Craftsmen に認定された日本人ドレスメーカーです



Profile
katsukobをフォローしましょう

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>


New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Links

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ






人気ブログランキングへ

mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ロンドン公演「プルートゥ PLUTO」のお知らせ

渋谷のBunkamuraで「プルートゥ PLUTO」

公演があるっていうのは知っていて、観たいなーと

思っていたところ、なーんとロンドンでも公演する

っていうではありませんか! 友達から教えて

もらって、昨日さっそくチケットを買いましたよ。

場所は、Barbicanです。オランダとベルギー

でも公演するんですね。

 

森山未來さんや土屋太鳳さんが演じるんですけど、

私は何と言っても柄本明さんを拝見したいですね。

なぜかって言われても困るんですけど、上手い

からかな?

 

楽しみです!

 

************************************************
ジモモ ロンドン    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ    

 
どれか1回クリックしていただけると嬉しいです。

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure silk and lace
wedding dresses, bridesmaid dresses, other formal wear
and accessories, based in Cricklewood, North West London.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)
 

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスは
いかがですか?
 

お問い合わせは、
 

020-8446-5169 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "katsuko.balfour" または

mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

自分で作る”ウェディングベール”のサイトも始めました。

How to make a veil (Free guide)

また、ベールに関する材料も売っています。

Make a veil (Shopping site)

英語のみですが、イラスト+写真をたくさん使ったので
わかりやすいとは思いますが、何か質問がありましたら、
いつでもご連絡下さい。

ベールに関するメールアドレスは

info@makeaveil.co.uk

までお願い致します。

Katsuko Balfour

 

posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) |-
蜷川さんの『ハムレット』
5ヶ月前から温めていた、チケットの登場。
蜷川幸雄さん演出、藤原竜也さん主演のハムレット
を昨日観てきました。

誰かのファンかと聞かれれば、特には、、、なんですが、
蜷川さんの演出が好きなんでしょうね。たぶん。ただ、
今回は前から2番目なので、いろいろ(?)見えそうで、
それもなんだか楽しみでしたよ。

前回藤原さん演じるムサシを拝見したのですが、なんだか
しっくりせず、余り期待はしていなかったのですが、
今回は、すっごい気合が入っていて、やっぱり上手な人
なんだと再認識。台詞がまー長いし、つばや汗が飛ぶのは
普通なんでしょうが、凄いものも飛んでましたね。ご本人様
の名誉のために書きませんけども。

気に入った台詞は

「尼寺へ行けー、尼寺へ!」

かな。言いながら、長屋の家の引き戸を全部開けて行き、
扉の後ろの光を舞台中央に集めた演出がきれいでしたねー。

そうそう、メインのセットが、19世紀の日本のボロ長屋で
これからハムレットの稽古の練習をします(本当はもっと
長い文章だったけど)って字幕がでていて、始まったんで
すが、結局『稽古の練習』の意味が最後までわからなかった
です。どなた様か知っていたら教えてくださいませ。

オフィーリアの満島ひかりさんは、前半、一人だけ浮いた
印象を受けたのですが、後半の気がふれた場面では、歌を
歌いながらお花を皆に渡すのがいい感じでした。ただ、
川に落ちて溺死するシーンがなかったのが残念。そこは
絵画にもなるぐらいだし、作って欲しかったなーと。

ハムレットの叔父のクローディアスは、平幹二朗さんだった
んですが、ハムレットパパを殺しちゃって、そのことをウダ
ウダ考えるシーンで動き回っていた時に、裸のお腹が衣装の
下から見えちゃったんですよ。なぜ裸???と思っていたら、
お地蔵様の前でばっと服を脱ぎ捨て、バッシャーと水をかけて
紐でバシバシ背中を打ち、懺悔し始めちゃいまして。おじい
ちゃんにこれはだめなんじゃーと心配しました、、、。

火を使ったり、水を撒いたり、バービカン劇場は、よく許可
しましたね。蜷川さんだから特別かしらね?

役者さんっていつロンドン入りをしているのかしら? 時差ぼけ
しますよね? たとえ役者でも。藤原さんと平さんの目が真っ赤
だったのが印象に残ってますね。違う理由かな? 舞台に上がる
人って大変ですね。体調管理を含め、脳みそ酷使したりなぞ、
尊敬します。

そういえば、もう1つ疑問が。

全体を通してハムレットは真っ黒の衣装を着ていましたが、

気がふれているという演技をしている時だけは、裏地が赤の
マフラーを加えていたんですが、あれにも意味があるんで
しょうかね?


知りたいことだらけのハムレットでしたが、全体として
とても楽しい時間でした。来週の海辺のカフカにも期待
です。

***************************************************

ジモモ ロンドン    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ    

 
どれか1回クリックしていただけると嬉しいです。

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure silk and lace
wedding dresses, bridesmaid dresses, other formal wear
and accessories, based in Cricklewood, North West London.


KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

 

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスは
いかがですか? 

 

お問い合わせは、
 

020-8446-5169 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "katsuko.balfour" または

mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

自分で作る”ウェディングベール”のサイトも始めました。

How to make a veil (Free guide)

また、ベールに関する材料も売っています。

Make a veil (Shopping site)

英語のみですが、イラスト+写真をたくさん使ったので
わかりやすいとは思いますが、何か質問がありましたら、
いつでもご連絡下さい。

ベールに関するメールアドレスは

info@makeaveil.co.uk

までお願い致します。

Katsuko Balfour

***************************************************

posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) |-
『白A』を観てきました
評判が良かったので、久々に『白A』というダンス中心の
パフォーマンスを観てきました。場所は、レスタースクエア
からすぐの劇場。プリンス・チャールズ・シネマのお隣。
むかーし、ケンさんとコメディーを観たなー、そういえば
と思った場所です。

この『白A』というグループは、仙台出身の6人組(演出を
入れると7人)で、どんなことするの?と聞かれても、なん
ていうか言葉で説明するのはかなり難しいので、彼らのウェブ
サイトの言葉を借りるならば

「テクノサウンド」と「映像」そして「パフォーマンス」
の融合を表現する次世代型エンタテインメント集団

だそうです。

圧倒的なテクノの音楽と未来を創造させるライト使い、
可能な限りのコンピューター画像が組み合わ去り、それに
ダンスが加わる素晴らしいパフォーマンスでした。
頭のいい人達だなーと感心しました。個人情報丸出しの
笑いのとり方とマジックも楽しませてもらいましたが。

ただ、いつも私は役者さんの表情が見える前の席が好き
なので、今回も前から4番目にしたのですが、ライトが
チカチカするので、もう少しだけ後ろの席をお勧めし
ます。

あと少しだけロンドンで公演するらしいので、観てみたい
方はお急ぎくださいな。


ジモモ ロンドン    にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ    


どれか一回クリックしていただけると嬉しいです。

******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.

Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 

お問い合わせは、

020-8450-1401 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "katsuko.balfour" または

mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) |-
映画『レ・ミゼラブル』
予告編を観て、これはーっと思ったものの、時間がなくって
昨日やっと観られました。ミュージカルを土台にした映画版
の『レ・ミゼラブル』です。

10数年前にぜーんぜん英語もわからないまま、このミュージ
カルをみて、うーん、舞台がくるくる回るなー、席が良くない
なー、といった感想の方が強く、もう一回は真面目に見たい
ものだと思っていたらチャンス到来。

行って良かったです!!! たーだ、ちょっと重厚さにかける
というか、なんだろー、何が足りないんだろーと少し思ったり。
でもみなさん、歌も上手で満足でしたよ。

特に、パリの浮浪児役のガブローシュ君とエポニーヌには
はっとさせられましたね。ガブローシュ役をやったダニエル
君は芸達者です。これからどこかでまた観られるかも
しれないと思うと楽しみな子役さんです。

エポニーヌをやったサマンサさんは、数年前にミュージカルの
オーディション番組を観てたので少し知ってて、役がついて
良かったねーと嬉しい限り。その番組にでてた人は、かなり
みんな上手でしたよ。ただサマンサさんがDefying Gravityを
歌った時はほんの2分ぐらいなんだけども、何かしながら観て
た手を休めた記憶があるんですよね。映画の中でも、さらに
上手くなっててまたどこかのミュージカルにでてたら見に
行きたいですねー。



ジモモ ロンドン 

 一回クリックしていただけると嬉しいです。


******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.

Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 

お問い合わせは、

020-8450-1401 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "katsuko.balfour" または

mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |-
In The Night Gardenのミュージカル
BBCで『In The Night Garden』っていう一風変わった、
つっこみどころ満載の子供向け番組が放送されているんで
すけど、それが、近所のBrent Crossに来るというんで、
お友達といってきました。かなり人気があるらしく、私達
の回は、売り切れになってました。

うちの息子+友達の子供は、本物の着ぐるみに大興奮で、
連れてきた甲斐があったねーと嬉しくなりつつ、新しい
「そうだったのかー!」という発見もあり、一緒に行った
友達と大笑い。

なんていうか、キャラクターが可愛い?んだか、怖いんだか
わからない紙一重で、飛行船は怒ったフグで、トサカの生えた
青い人物?や驚くとメデューサのごとく髪が逆立つ子もいたり。
いやいや、堪能させてもらいました。

来年も来たらまた行こうかなと計画中です。

 ロンドン生活情報 

一回クリックしていただけると嬉しいです。


******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 

お問い合わせは、

020-8450-1401 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "katsuko.balfour" または

mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 00:34 | comments(2) | trackbacks(0) |-
4分間のピアニスト
評価:
---
ギャガ・コミュニケーションズ
¥ 3,135
(2008-06-06)
コメント:久々に’食い入って見る’っていう状態になりました。

薄暗い照明のない部屋の中で、2段ベッドの脇からブラブラと
揺れる2本の足。主人公のジェニーは、はっと起き上がると、
自殺した元同室者のポケットまさぐり、タバコをくすねます。

映画はここから何もないドイツの田舎道を走るトラックの映像
へと画面が切り替わるのですが、もうすでに何かが起こること
を予感させる素晴らしい出だしです。 

無駄なシーンも台詞も一切なく、研ぎ澄まされ計算されつくした
見事な映画でした。

ジェニーは、ピアノを弾くことに対して、恐ろしいほどの才能
を持ちながらも、その才能を上手く扱えず、時に感情が爆発し、
結果刑務所行きという経歴です。

片や刑務所でピアノ教師として働くトラウデは、同性愛の相手を
ナチスから守れなかったという気持ちを抱え、頑固なまでに自分
の主張を押し通す人物です。

この2人にはピアノという共通項しかなく、心を開き合うでもなく
ただ、ひたすら鍵盤をたたくことだけが救いです。そして最後の
4分間の演奏は圧巻でした。時間のない人や暗い映画はちょっと
という人もそこだけでも見てみてください。ビックリしますよ。




  ロンドン生活情報 

一回クリックしていただけると嬉しいです。


******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 

お問い合わせは、

020-8450-1401 または 0796-7144-163(携帯)


(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

****************************************************** 
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |-
ナタリー・ポートマンの『ブラック・スワン』
ブランドン・ハースト
ブルース・インターアクションズ
¥ 1,365
(2009-05-02)
コメント:好きな女優さんの一人です。
Amazonランキング: 167258位

ナタリー・ポートマン主演の『ブラック・スワン』。

去年のロンドン・フィルム・フェスティバルのオープニングの映画
だったんですよねー。これは絶対にいいだろうとずっと思っていて、
すんごく見たかったんですよ。っで数時間、けんさんに子供を預け、
3ヶ月ぶりに一人で映画を見に行きました。

感想としては、まー痛々しく、ホラーでもないのに、ものすごい
恐怖をある意味感じられます。見ていて、何回かビクっとなりました。
さすがはナタリー・ポートマンというところでしょうか。

バレエ団の新作の「白鳥の湖」の主役に選ばれた二ナ(ナタリー)が、
完璧なものを演じたいがために、どんどん精神的に自分を追い込み、
自分自身を破壊してしまうって感じのお話です。でも、その壊れていく
様子がうまく撮られていて、美しく儚い面も見られて、いい映画でした。

ナタリーはこの映画のために一年もトレーニングし、太ってもいない
のに9キロも減量したとか。努力家ですね。バレエには詳しくないのですが、
彼女の踊りは素晴らしかったですよ。おススメです。




    ロンドン生活情報

よかったら一回クリックしてもらえると嬉しいです。


******************************************************
Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、
020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 04:58 | comments(4) | trackbacks(0) |-
ディカプリオのシャッター アイランド
マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのミステリー映画
『シャッター アイランド』を見てきました。

精神病の犯罪者を収容するまわりを海で囲まれた孤島で、一人の女性患者が謎のメッセージを残して鍵のついた病室からいなくなってしまうのです。そこに連邦保安官のテディ(レオナルド・ディカプリオ)が、同僚と一緒に船で乗り込んでくるんですが。


話のところどころで、あれ?って思わせる場面があり、最後はあーなるほどねって感じでした。映画としては、70点ぐらいですかねー。プロフェッショナル俳優(とレオが言う)ネズミ50匹が出てくるので、嫌いな方は避けたほうがいいかもしれません。うじゃうじゃこれでもかと出てきます。私は何てことないんですけどね。


この映画を見て思ったのは、ディカプリオ、随分おっさんになったなーってところでした。演技がうまいのはもちろんなんですが。ほんと、タイタニックのイメージから離れたいんだろうなーと。でも、私としては、本当の『おじさん』になっちゃう前に、もう一回ぐらいきれいなディカプリオも見てみたい気もしますねー。



ロンドン生活情報

よかったら一回クリックしてもらえると嬉しいです。


******************************************************
Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO 
Bespoke designer (Please click)


Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid 
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in 
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか?  
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お 問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail- info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************


posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 19:40 | comments(3) | trackbacks(0) |-
人肉を食べる限界点 『The Road』
評価:
コーマック・マッカーシー
早川書房
¥ 1,890
(2008-06-17)
コメント:蜃気楼を見ているような不思議な感覚が味わえます。
Amazonランキング: 35027位
Amazonおすすめ度:
全ての親達、子供達に読んで欲しいです。
一気に読ませる終末世界小説
ピュリッツァー賞受賞の全米ベストセラー小説とはいえ、日本人には少し遠い話だと思う

これまたおもいっきり重たいテーマの映画を観てきました。

コーマック・マッカーシーが書いた小説が原作でピューリッツァー賞
も受賞しました。

どうしてそうなったか、これからどうなるのかといったことは、
一切語られず、ただ父子が、暖かい南を目指して逃避行する
というだけの話なのですが。 

ここで、問題なのは、世界が壊滅していること。
動植物はほとんど全滅。植物の再生能力もなし。
気候変動により凍死するほどの寒い世界。
毎日灰色の空。

わずかに生き残っている人たちは、
何とかしてどこかに残っている食べ物を見つけるか、
『あるもの』を食べるかの選択肢のみ。

その『あるもの』とは『人』。 
弱い人間達はどんどん狩られていく世界。
もう1つこの世に残されている選択肢は『自殺』。

父にとっての希望は小さい息子を守り抜いて生き残ること。
でも、逃げる過程で、もしもの時はといって、ピストルで自殺する方法も
教えます。『人を食べない』は彼らにとってのルール。

人類の歴史の中では大飢饉や政治的に追われた人達が、
どうしようもない飢えから逃れるために『人肉』を食べるという
ことが行われてきたわけでして。

私は、いままでがりっがりにやせ衰えて、食べ物を探し回るという
境遇に運良く巡りあわせていないので、飢餓への恐怖っていうのが
絶対わからないんですよね。

なので、映画の中で『人を食べない』を貫いている親子を見ても、
頭の中ではわかるんですが、実際にその境遇になったら食べちゃうかな?
とも思うんですよね。

普通、自分が死にそうになったらそれを回避しようとしますよね。
そう簡単に自殺ってできないと思うんですよ。
死への恐怖が勝つか、人間としての理性を保つか、
難しいテーマでしたね。

映画の良い点は、こんなにギリギリのことを描いている割に、
気持ち悪いシーンもほとんどなく、淡々と話が流れ、
どちらかというと美しい映像もあり、
蜃気楼を見たような不思議な気持ちになりました。

ヴィゴ・モーテンセンの最後に息を引き取るシーンは、いままで見た
映画の中で一番の『死に際演技』だと思いました。すごいです。

お勧め映画&本です。

******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO
Bespoke designer (Please click)

Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail-info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 07:59 | comments(2) | trackbacks(0) |-
アバター
評価:
---
---
---
()
コメント:どうやって作ったかの舞台裏も気になるところです。
Amazonおすすめ度:
脳は快楽を忘れないと言うが、3D 恐るべし! ゴールデングローブ賞受賞も納得か。。。
映像革命&人間=悪人という視点が画期的!
高所恐怖症の方は観ていてホントに怖くなると思いますよ。

うわさの映画を見にいってきました。
『アバター』です。

事前にストーリーは全く無視して映像だけ楽しめばいいと思う
とのことだったのですが、本当に的確なアドバイスでした。

下半身不随になった元海兵隊のジェイクがパンドラという星にいって、
そこの希少鉱物を手に入れる!がお題です。っで、そこにはナヴィという全身ブルーの
生物がいるんだけども、その村(?)の真下に鉱物があるので、どいてもらわなきゃ
ならないのですが、まーどいてくれませんね。普通。っで、戦闘開始。

ジェイクは、スパイとして送られたんだけども、ミイラ取りがミイラになるパターンで、
ナヴィ側に寝返り、結果はナヴィ側の勝利。

ストーリーはいたってシンプルなのですよ。
もうすでに提案されているテーマというか。
ナウシカ+ラピュタを想像させられます。

でも、それはおいておいたとしても、「あーきれいだー!」と思える映像がずらーり
で見てよかったと思います。ただ、3Dメガネに慣れてないせいか、なんとなく自分の
視点とメガネの中心がずれているような感じがずーっとしてて、それが残念でした。

もし今後3D映画がもっと流行るならば、その辺ももっと改良して頂けると嬉しい
ですね。私としてはボケーっと見られる2Dも残しておいて欲しいですが。

それでは皆様、素敵な週末を!

******************************************************

Dressmaker in London, wedding dress, formal wear -  KATSUKO
Bespoke designer (Please click)

Dressmaker specialising in made to measure wedding and bridesmaid
dresses, other formal wear alterations and accessories, based in
Cricklewood, North West London.
Free design consultation by appointment only.

KATSUKO - Bespoke designer (ここをクリック)

一生に一度の結婚式です。あなただけのウェディング・ドレスはいかがですか? 
パーティー・ドレスのオーダーや、お直しも致します。

お問い合わせは、

020-8450-1401 / 07967 144 163 (mobile)

(月−金 10時から20時)
Skype name "k.balfour" または
mail-info@katsuko.netまでお願いいたします。

Katsuko Balfour

******************************************************
posted by: Katsuko Balfour | 映画&劇 | 00:36 | comments(2) | trackbacks(0) |-